絆・奏(きずな・かなで)

地域のクラシック人口1%を目指そうプロジェクト
華灯りアフタヌーンコンサート@史跡旧崇広堂

 

三重県ゆかりの新日本フィル・ヴィオラ奏者、吉鶴洋一さんと、伊賀市出身のピアニスト、吉鶴(宇城)ゆか里さんが贈るひととき。伊賀上野城下町の旧藩校で、夫妻が奏でる名曲の数々と、微笑ましいトークをお楽しみください。

 

日  時:2018年10月7日(日) 開場15:00 開演15:30

会  場:史跡旧崇広堂 講堂(伊賀市上野丸之内78-1)

出  演:吉鶴洋一(ヴィオラ)/吉鶴(宇城)ゆか里(ピアノ)

プログラム
エルガー:愛のあいさつ
ベートーヴェン:モーツァルト「魔笛」の主題による7つの変奏曲
シューマン:アダージョとアレグロ
脇本正:かごしまのうた「沖永良部幻想」
石川さゆり:津軽海峡冬景色
ピアソラ:リベルタンゴ ほか

料  金:<全席自由>1,000円(定員120名)

チケット:8月4日(土)発売開始

チケット販売所:史跡旧崇広堂・伊賀市文化会館・ふるさと会館いが・青山ホール・あやま文化センター・サワノ楽器店・イオン伊賀上野店・岡森書店白鳳店・伊賀上野ケーブルテレビ(株)・ADSホール

※同時開催:灯りと華のプロムナードactionⅧ

主催・お問合せ:(公財)伊賀市文化都市協会 ☎0595-22-0511

後援:伊賀市・伊賀市教育委員会

プロジェクト協賛:岡波総合病院

 

kizuna01

kizuna02