令和寿ぐ-REIWA KOTOHOGU-万葉のおとまい 笙と女舞、美しきコンサート

令和寿ぐ-REIWA KOTOHOGU-万葉のおとまい
笙と女舞、美しきコンサート

 

  「令和」の出典となった「万葉」の時代のお話と音楽を中心に、史跡旧崇広堂の緑豊かでおおらかな空気の中で聴いて下さい。

  1300年前に生きた、古代日本人の「真情の輝き」心のひびき。日本人がいにしえから、大切にしてきたひびきや言葉には、力が宿っています。ひとしずくの雨だれの音や、花のひらく音にも祈りを捧げて、暮らしを大切にして、命を育んできた私たちの祖先。
  自然とともに生き、そのめぐみを敬い、森羅万象に、畏敬の念を抱き、あらゆるものに魂がやどり、生かされているという感謝の心が日本人ならではの自然信仰を守ってきました。万葉の時代は、神仏がまだひとつであった時代でもあり、僧侶である中田と神職の田島の、なつかしいような ありがたいような、楽しみな共演となります。

 

朝と夜― それぞれの趣のある景色を眺めながら
史跡旧崇広堂に広がる余韻のひとときを愉しむ。

宵に聴く会 8月31日(土) OPEN18:00  START19:00
朝に聴く会 9月1日(日) OPEN9:30  START10:30
※同時開催:伊賀上野城下町でつづる「陶芸プロムナード」8月29日(木)―9月8日(日)

会 場:史跡旧崇広堂 講堂 (伊賀市上野丸之内78-1) 
料 金:1,000円
定 員:各回80名
出 演:中田文花(なかたぶんか) 女舞、お話
田島和枝(たじまかずえ)笙、竽:正倉院復元楽器
※プロフィールは下のチラシをご覧ください。

チケット:8月3日(土) 発売開始
チケット販売所:史跡旧崇広堂・伊賀市文化会館・青山ホール・あやま文化センター・サワノ楽器店・伊賀上野ケーブルテレビ・イオン伊賀上野店・岡森書店白鳳店・adsホール

主催・お問合せ:(公財)伊賀市文化都市協会 ☎0595‐22‐0511
後援:伊賀市・伊賀市教育委員会・名張市教育委員会

 

 omote_KOTOHOGU

ura_KOTOHOGU