捕食-HOSYOKU-

AKAIKE ART GALLERY2020 
つのだゆき Glass Exhibition
捕 食 -HOSYOKU-

 

生きることは、食べること―
バーナーワークという手法を用いて、ガラスの立体作品を制作する
アーティスト「つのだ ゆき」が、昆虫の魅力や面白さ、嫌悪感の中にある美しさを
ガラスという儚くも力強い素材で表現する個展「捕食-HOSYOKU-」。

昆虫を制作するようになったキッカケは、生物が群れになると気持ちが悪い。
その中でも虫がたくさん密集しているのは、殆どの人が嫌悪感を感じてしまうと
いうことにふと、疑問をもち、モチーフにされやすいアリ、ハチ、テントウムシでさえ
集まると気持ち悪いと言われる、その不可思議なことに興味をもち、その嫌悪感を
表現したくてアリの行列を作成しました。

しかし観察すればするほど美しいと思う部分が多くなっていく昆虫に魅力を感じ、
今ではその魅力を表現し、伝えていけるように日々努力しています。 

 

日 時:2020年8月1日(土)~8月10日(月・祝) 

OPEN  10:00~18:30 (最終日は16:00まで) 

会 場:赤井家住宅 (伊賀市上野忍町2491-1)

料金等:入場無料  (作品の販売、飲食等は有料)
※展示品を販売します。
(作品の引き取りが後日となる場合があります)

出展者等:つのだ ゆき Yuki  Tsunoda

お問合せ:(公財)伊賀市文化都市協会 ☎0595-22-0511

 

チラシ-01----

チラシ-02---