大平和正展 城之越遺跡よ、風に還れ

<「風還元」野外プロジェクト/城之越遺跡>
大平和正展
城之越遺跡よ、風に還れ

 

 日本の風土に根ざした環境造化という視点で陶、水、金属、石、庭等による幅広い造形活動を続ける大平和正の彫刻「風(かぜ)還元(かんげん)」シリーズを、広さ7,600㎡の城之越遺跡全体で展開する個展を開催致します。

 4世紀後半(古墳時代前期)、日本庭園のルーツともいわれる史跡城之越遺跡は、井泉(せいせん)から湧き出る水を対象とした祭祀(さいし)が執り行われた遺構です。大平和正の「風還元」は<土=大地、からカタチを立ち上げる>という理念のもと、造形と場、時間、命など、その関係性から立ち現れる彫刻体として、独自の「環境造化<気の生まれる時空間>」を創造するシリーズです。
 今展は、2001年に「風還元(1991~2001)野外プロジェクト/伊賀・入道谷」展で展開された「風還元」25点中、水を表現に取り込んだ主要作品を中心に14点を19年ぶりに再現して、城之越遺跡に新しい風をよみがえらせようとする試みです。
 およそ1600年前にこの遺跡でどんな祭祀が行われていたのでしょうか。澄み渡った秋空のもと、そんな悠久の時に想いを馳せながら「風還元」との出会いをお楽しみください。

 

日 時:2020年10月2日(金)~11月29日(日)※月・火曜日休館(祝日除く) OPEN  9:00~16:30 

会 場:城之越遺跡 (伊賀市比土4724番地)  ☎0595-36-0055

入園等:一般300円 高校生以下100円  ※未就学児無料

出展作品および出展者プロフィールは下のチラシをご覧ください。

<イベント>
◎オータムナイトミュージアム  [夜の古代遺跡に幻想的に浮かび上がる立体造形の数々]
10月16日(金)~18日(日) 特別夜間開園 17:30~20:30

◎特別講演「日本最古の庭~城之越遺跡~」
10月18日(日) 14:00~16:00(予定)
講師:三重県埋蔵文化財センター 穂積裕昌氏
定員:20名(予約制)

◎アーティストトーク「城之越遺跡は風に還ったか」
11月3日(火‣祝) 14:00~15:30(予定)
彫刻家 大平和正氏
定員:20名(予約制)

[予約お申込み]10月3日㊏10:00~  伊賀市文化都市協会(☎0595-22-0511)にて電話受付開始。

 

主催・お問合せ:(公財)伊賀市文化都市協会 ☎0595-22-0511
後援:三重県・伊賀市・伊賀市教育委員会・名張市教育委員会

20200701151358-0001

20200701154755-0001

20200701151409-0001

 

 

 

 

 

お問合せ:(公財)伊賀市文化都市協会 ☎0595-22-0511