「生活工芸展」を開催しています

2020.07.11

 

 伊賀市文化都市協会では、史跡旧崇広堂(伊賀市上野丸之内)で7月11日(土)から、「生活工芸展」を開催しています。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今春以降のイベントを中止もしくは延期としていましたが、この「生活工芸展」から展示部門の事業を再開させていただくこととなりました。
 なお、感染拡大防止のため、皆様にはご来場時に体温測定、手指消毒、マスクの着用をお願いしておりますので、なにとぞご理解・ご協力をお願いいたします。

  生活工芸展では、暮らしを彩る生活工芸品として全国55人の作家がつくった陶器、木工、漆器など約500点を会場に並べ、7月26日(日)まで展示、即売します。また、ギャラリーやまほん(伊賀市丸柱)でも同様の「生活工芸展」を8月30日(日)まで共同開催していますので、是非とも両会場に足をお運びください。

 

DSC_4596-

DSC_4599-

DSC_4629-

DSC_4614-