上田保隆遺作展ー抽象の時代から伊賀者の化身までー

 上田保隆遺作展
-抽象の時代から伊賀者の化身まで-

 梟に学んで 童心に生きる
「梟」(ふくろう)を「伊賀者の化身」として自らの画境を拓いた画家・上田保隆氏(三重県洋画協会前会長)の遺作を中心に展示し、その画業とともに伊賀への想いを紹介します。

 

会 期:2021年1月19日㊋~24日㊐  9:00-19:00

会 場:伊賀市文化会館 ホワイエ・多目的室ほか  (伊賀市西明寺3240‐2)

入 場:無料

《新型コロナウイルス感染拡大防止対策のお願い》
・ご入場の際はマスクの持参及び着用をお願いします。
・鑑賞はなるべくお客様同士の距離を保ってください。
・感染拡大状況によって開催を中止することがあります。

■同時開催■
公演名:大阪交響楽団New Year Concert「展覧会の絵」
会 場:伊賀市文化会館 さまざまホール
日 時:1月24日㊐ 13:15開場 14:00開演
指 揮:寺岡清高
演 奏:大阪交響楽団
Program:ムソルグスキー作曲「展覧会の絵」/J・シュトラウス2世作曲「シャンパン・ポルカ」ほか
チケット:[全席指定]一般3,000円 会員2,500円(当日3,000円) 小・中学生1,000円

 

主催・お問合せ:(公財)伊賀市文化都市協会 ☎0595‐22‐0511
協力:NPO法人三重県洋画協会・二紀会三重支部
後援:伊賀市・伊賀市教育委員会・名張市教育委員会

20201012125028-0001

20201012125034-0001