西国三十三所の寺と仏

伊賀市ミュージアム青山讃頌舎 秋の通常展
西国三十三所の寺と仏

 

穐月明は五十代後半より西国三十三所と番外札所・霊場の寺と仏像を描き始めます。自身で一つひとつの寺を回り、スケッチをし資料や写真を撮り作成しました。この度これらの作品のうち二十点を入手、残されていた取材時のスケッチとともに公開いたします。寺院の空気感まで伝わる作品に参拝の人々が生き生きと描かれているのも見所です。
また、同時に新たに寄贈いただきました穐月作品も公開いたします。この中には美大時代に描いた油絵や、水墨画を始めた最も初期の作品も含まれます。水墨画家 穐月明を理解する上で大変貴重な作品です。

 

 

日 時:2022年10月21日㊎~12月25日㊐ 10:00~16:30 (入館16時まで)  ※火曜日休館

会 場:伊賀市ミュージアム青山讃頌舎(伊賀市別府718番地3 ☎0595-52-2100)

料 金:一般300円(高校生以下無料)

 

▶ワークショップ「秋の木の実をいただく」
*アケビ、椎の実、ムカゴなどを調理していただきます。
日時・10月22日㊏ 10:00~14:00 (予定)
定員・10名
参加費・500円(食材費等) ◎要予約
指導・東洋文化資料館 靑山讃頌舎スタッフ
持ち物・軍手等の作業用手袋 (大村神社にてバーベキュー)

▶現地案内「常福寺を訪ねる」
*日本最古の庭園遺構として知られる城之越遺跡を見学後、常福寺を訪問、五大明王(重文)拝観と西国三十三所・四国八十八箇所の石仏を巡るウォーキングツアーです。
場所・城之越遺跡(伊賀鉄道比土駅より8分)~常福寺
日時・11月6日㊐ 13:00城之越遺跡集合~終了16:30(予定)
定員・10名
参加費・1,000円(拝観料等) ◎要予約
案内・学芸員 穐月大介/靑山讃頌舎スタッフ

▶呈茶「紅葉の茶室でお茶をいただく」
*ミュージアム付属の茶室「聴樹庵」の庭はいろは紅葉が毎年美しく紅葉します。紅葉の下で抹茶とお菓子をお召し上がりください。
日時・11/12㊏、13㊐、19㊏、20㊐の4日間、それぞれ➀10:00 ➁11:00 ➂13:00 ➃14:00
定員・各回12名
呈茶代・400円 ◎要予約 

▶学芸員によるギャラリートーク
*残された画家のスケッチブックから。
日時・12月4日㊐ ・11日㊐   13:30~
定員・先着各20名
参加・無料
解説・学芸員 穐月大介

【申込受付/お問合せ】
10月8日㊏10:00より受付開始。
℡0595-52-1109 (青山ホール)

 

≪新型コロナウイルス感染拡大防止対策への協力のお願い≫
・マスクの持参及び着用、検温及びご芳名帳への連絡先の記入等にご協力ください。
・展示会場が込み合う場合、入場の制限をさせていただく場合がありますので、ご了承ください。
・今後の感染拡大状況等に応じ、変更する場合がありますのでご了承ください。

 

[主催](公財)伊賀市文化都市協会(指定管理者)
[共催]伊賀市
[協力](一財)東洋文化資料館靑山讃頌舎
[後援]伊賀市教育委員会・名張市教育委員会

 

scan-53

scan-52