切嵌細工の魅力~水口婉子コレクション展~

受け継がれてきた伝統の「技」と「美」が、ここにある―。

長年にわたり、伝統技法「切嵌(きりばめ)細工」の技法の習得とともに、型紙・作品の収集に奔走され、三重県文化奨励賞も受賞した伊賀市在住の「水口婉子」さん。その数々の切嵌細工コレクションが、このたび三重県立博物館に収蔵されるはこびとなりました。 

活動の拠点としてきた地元「伊賀上野」では初めてとなる切嵌細工の展示。その美しい模様、そして、洗練された技法を凝らした素晴らしい作品の数々を、武家屋敷 赤井家住宅でご覧いただきます。

 

日  時 2017年5月11日(木)~15日(月) 9:00~17:00 (最終日は16:00まで)

会  場 赤井家住宅(伊賀市上野忍町2491-1)

料 金 等 入場無料  

※併催のcafé de buntoの飲食は有料。

※展示作品の一部を販売します。

 主催・お問合せ (公財)伊賀市文化都市協会 ☎0595-22-0511

きりばめチラシ表

きりばめチラシ裏

 


戻る