インキュベーション

インキュベーション室

場所
伊賀市ゆめが丘一丁目3番地の3

産学官連携地域産業創造センター「ゆめテクノ伊賀」

インキュベーション室 5室

号室 面積 タイプ
1号、2号室 22.75平方メートル 個室タイプ
3号室(A、B、Cブース) 22.75/3平方メートル 3ブース共有タイプ
4号、5号室 24.75平方メートル 個室タイプ
施設・設備名 施設概要
セキュリティ 各室ごとにカードキーによる施錠(3号室は3ブース共通カードキー)
全館の防犯管理は防犯カメラによる24時間体制の警備を行います
備品 事務机(W1200xD700×H700)、サイドキャビネット(W396×D577×H605)、事務椅子各1
電源 100V(OAフロア)
照明 蛍光灯(天井に設置)
空調 冷暖房完備(各室で室温コントロール可)
排気 通常の換気扇
給排水 談話室のシンク
電話 電話機設置(3号室を除く)(加入権、通話料金は入居者負担)
インターネット 端子設置(プロバイダー契約、プロバイダー料金、接続機器等は入居者負担)
テレビ 2階談話室に大型テレビを設置
コピー機 2階談話室にカラーコピー機を設置(利用料は実費負担)
駐車場 合計36台分の駐車場完備(別途、障がい者駐車スペース2区画、バス駐車スペース3区画)(駐車台数は制限しないが、専用スペースは設けていません)
その他
  1. 上記以外に必要な備品・機器等は、入居者でご用意願います。(ただし、設置工事等については、公益財団法人伊賀市文化都市協会と協議が必要です)
  2. 室内の改造は、原則として認めません
  3. 退去時の原状回復に必要な費用が生じた場合には、入居者の負担となります
  4. 館内は全面禁煙です。喫煙については屋外の定められた場所で行ってください

インキュベーション室入居者が活用できる主なサービス内容

  1. 年末年始を除き、休日も24時間利用できます。(居住はできません)
  2. インキュベーションマネージャー、知的財産コーディネーター(いずれも非常勤)を配置しており、経営等に関する助言が受けられます。
  3. 技術開発、経営、マーケティングなどに関するアドバイスのほか、各種専門家の紹介やセミナーなどが受けられます。
  4. 大学と共同研究で研究施設等を活用することができます。
  5. 他の入居団体が許可した場合、その団体と連携して開発研究や技術相談などができます。
  6. インキュベーション室を所在地として法人登記ができます。(ただし、住民票の住所地にはできません)

入居対象者(次のいずれかに該当する方)

  • 新たに創業するか、創業後3年以内の個人又は法人が対象です。(ただし、他の法人等で事業を営んでいる者を除きます)
  • 主として伊賀地域に事業所を置く中小企業者の第2創業及び伊賀地域に在住・在勤の個人で、伊賀地域内で創業しようと考えている方。
  • 伊賀地域の産業振興が期待される新たな事業の創出を目指す方。

入居期間

  • 入居期間は3年以内とします。
  • 以降1年ごとに審査を受けて更新することで、最長5年間入居できます。
  • 一度退去したものが再度利用申込を行う場合、この施設の入居していた時と同じ事業を実施する場合、3年を経過していない場合はその残期間を、3年を経過した場合は1年更新とします。ただし、新規事業を行う場合は通常の3年間以内の入居とします。

入居対象者の選定方法

  • 伊賀市などによる産学官連携地域産業創造センター入居検討会議において書類審査と面接審査のうえ、決定します。
  • 書類審査は、提出のあった事業計画等について、評価を行います。
  • 面接審査は、入居希望者の面接やプレゼンテーションにより評価を行います。

入居費用

inkyubeshon0943

号室 使用料金
1号、2号室 月額各38,050円
3号室(A、B、Cブース) 1ブース月額各13,370円
4号、5号室 月額各41,140円

 

  • 入居開始時に3カ月分の料金を預託していただきます。預託金は退去時に返還(利息はつきません)します。ただし、未納金があれば控除します。
  • 建物への損害や改修にともなう費用、原状回復にともなう費用については入居者負担となります。
  • 電気料、水道料、その他共益費は使用料金に含まれますが、電話、インターネットの回線利用料は入居者負担となります。

必ずお読みください

提出書類等

 提出書類等の様式は、ホームの「お知らせ」からダウンロードできます。書類は、郵送または持参にて提出してください。